スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:31/1765 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

魂の抜けてゆくさま

 投稿者:ながや  投稿日:2020年 5月 4日(月)19時39分1秒
  通報 返信・引用
  さて、結構最近、左足の親指爪をば「逆関節」かましてしまい、自らの出血の血だまりに
佇むという体験をした私。痛みは癒えたものの、爪ははがれ切らず残っております。

最初は爪の下に「血だまり」が紫に変色していきましたので、爪をばひっぺがしまして、
患部の止血、消毒を試み、元に戻しました。2日もすると、爪の方が「白化」して
きました。体についてはいるものの、栄養はいきわたってないようで、どんどん水分を
失っていき、そう、それは「魂が抜けていく」様なのでした。手触りもかさかさしだして
死んでいくさまそのものです。

基本的には「はがれ損じ」の状態なので、いつかは離反してくれるのでしょう。
爪がないと、力がこもらないんですよね。早く治れ俺!はーい。
 
》記事一覧表示

新着順:31/1765 《前のページ | 次のページ》
/1765